本文へジャンプ

会社案内

商 号 カネコ鋼管鋼業株式会社
役 員 代表取締役 金子 聖子
取締役社長 石元 正義
本社所在 〒332-0002
埼玉県川口市弥平3-9-7 地図
資本金 10,000,000円
会社沿革 1946年10月 川口市幸町2丁目に地場産業である鋳物・金物を扱う(名)金子商店を現会長の父金子善吉が創業。
1962年4月 鋼管販売部発足、住金物産と取引開始。
1963年4月 本社を川口市栄町3丁目に移転。住友金属工業(株)鋼管指定特約店となる。
1966年8月 合名会社金子商店から、金子商事株式会社に改組、資本金1,000万円に増資。社長に金子善一が就任。
1969年5月 川口南平工業団地に土地1,000平米購入、工場建設。
鋼管加工の厨房部品製造、販売開始。
1979年7月 工場敷地内に第2鋼管加工工場新設。隣接地に事務所用地200平米購入、事務所棟新設。
1986年8月 川口市幸町2−6−1の社有地にコイン式パーキング場を開業。
1996年4月 金子光男が代表取締役社長に就任。
1998年4月 第2工場内にて避雷針支持管及び架台等製造販売開始。
2002年2月 業務用厨房業界向け、食器自動洗浄機用ノズル及びパイプシステムの開発(川口市より発明賞授与される)製造販売開始。
2006年10月 川口市より「技能振興推進モデル事業所」に認定される。
2006年11月 埼玉県より「彩の国工場」に指定される。
2008年3月  カネコ鋼管鋼業株式会社へ商号変更。
2012年12月
 新日鐵住金株式会社鋼管会会員となる。
取引銀行 埼玉りそな銀行 川口支店
武蔵野銀行 川口支店
青木信用金庫 南平支店
従業員数 10名
所属組合 全国鉄鋼販売業連合会・川口鉄鋼会・川口機械工業協同組合・
川口南平工業団地・川口商工会議所
主要取引先 日鉄住金物産(株)・JFE商事(株)・丸一鋼販(株)
丸八鋼管(株)・西村鋼業(株)・田中鉄鋼販売(株)・三井物産鋼材販売(株)

設備概要

  • 天井走行クレーン2.8t 日立製 2基 
  • アマダ製帯鋸鋼管切断機 3台
  • アマダ製丸鋸全自動切断機 1台
  • フロードリルマシン 2台
  • 吉良製タッピングマシンKRT-420 4台
  • 交流アーク・アルゴン溶接機AEP-300 3台
  • メタルチップソー・斜め切切断機 コーソク製 1台
  • 丸パイプ用矯正機 2台
  • 半自動溶接機 3台
  • マルチワーカー 1台
  • ボール盤 4台

ページの先頭へ戻る